猟師と動物愛護

スポンサーリンク

はじめまして

猟師の ダイスケ です。

僕は居酒屋で生計を立てています。

生きる為に、家族を養う為に

銃を持ち、ワナを仕掛けて猟をします。それは間違ってますか?

けして、生き物を快楽楽しみで殺めてはいません。

少なからず心も痛めてます。

だから止め刺しをする時は苦しまないように

止めた後は無駄にする事なく

肉、皮、内臓にいたるまで。。。

そして僕は、収入を得る為に有害駆除にも参加します。

収入も頭にありますが、同じくらい山の知識や

生まれ育った里山の生態系を守りたい地域貢献でもあります。

愛護団体の方はそれでも猟師を批判しますか?

意見があったら聞いてみたいです。

もちろん動物愛護の人じゃなくても。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする