猟友会 と 動物愛護の関係

スポンサーリンク

初めまして

猟師!兼居酒屋店主のダイスケです。

まず最初に言っておきたいんですが、この記事は

猟友会と動物愛護の方のケンカではありません。

水と油のようにまざる事はなさそうなこの両者がお互いの考え

などを知れればいいと思います。

まともな方のメールでの意見も大歓迎です。

1、猟友会

僕は、いちお猟友会の会員なのでこちの立場で書きたいと思います。

文字どうり猟友会は猟の友の会ですので、有害鳥獣駆除のための組織ではありません。

しかし、山と動物の事を熟知した猟友会に委託するのがベストなのは

誰が考えても明らかでしょう。

農業の被害とか被害額とかはさんざん書いた記事があるのではぶきます

いろんな意見待ってます。

2、動物愛護

僕も動物は好きです。トイプードル、チャボ、金魚も飼っています。

捨て猫、捨て犬など非人道的に動物に危害をくわえる人を批判してください。

動物愛護の方がみんながそのような考えとわ思いませんが

動物愛護の方は有害鳥獣駆除はなくなればいいと思っていますか?

ハッキリ言ってなくならないでしょうね。

なくなったら人間は絶滅します。それでも駆除したらだめと

言うならしょうがないですが。

3、まとめ

漁師と猟師は似てますね。

生活のために魚を釣る人

生活のために獣を捕る人

快楽で食べもしないブラックバスを釣る人

あなたは命の大きさを天秤にかけてるんですか?

猟友会を非難する人は肉なんて食べないでしょうね?

もし食べているなら絵に描いたような偽善者でしょうね( *´艸`)

それか銃持ちたいけど持てないひとのひがみ?

最後まで読んでくれてありがとうございます。

皆さまの意見も聞かせてもらえれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする