猟期前、安全講習会~今季、豚コレラの影響

スポンサーリンク

初めまして

猟期前『安全講習会』に行ってきました

猟期前、安全講習会

毎年、猟期前には9月~練習射撃をするように法律で決まっています。

もちろん個人的に行かれる人もいると思います。

この日は3つの支部合同で人数約 50人・・・

そして、僕の番・・・42番・・・

かなり待たなくてはいけません|д゚)

受付30分前に着いたにもかかわらず、甘かったです。

なぜなら、お爺ちゃん達の朝は非常に早いですね。

もし、安全講習会に参加するのであれば1時間前には会場で

受付をすませる事をオススメします。

実体験ですが、会場に4番目くらいに到着していたにもかかわらず

受付があるとは知らずに47番になり

3時間以上待たされた事があります。

しかし、『安全講習会』に参加すると為になる話も聞けますし

個人的に射撃練習をしていても参加してもいいと思います。

豚コレラの影響は・・・

警察の方の話、県事務所の方の話ではやはり『豚コレラ』の話が大きかったです。

この記事を読んでるくらいですから、聞いた事はありますよね

野生のイノシシからも感染が確認されてるニュースでも話題ですね

今日も岐阜県か20市町村で猟禁が発表されてました。

ジビエ が少しずつ広まりつつある今、評判をおとさなければいいですが

そこで何が起きるかというと、今まで地元で猟をしていた猟師さんが猟をできなくなります。

そうなると近隣へ慣れない山に行きます。

やはり事故が起きやすくなり危険です。

東海地方の猟師さんは地元の人、遠方からくる人

お互いマナー、ルールを守って安全を心がけましょう。

射撃練習

射撃練習はクレー25発でした

何発当たったかではなく安全な所作が大事でした。

安全講習会ですから(*_*)と言い訳しつつ・・・

僕の成績は・・・5発

今日は『安全講習会』なのでいいんです(T_T)

あなたも安全な猟期を迎えて下さい。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする